ここから本文です

【中日】バルデス、6回4失点で6勝目ならず…不運な当たりに泣く チームは4連敗で5位転落

7/12(水) 22:04配信

スポーツ報知

◆阪神5―4中日(12日・甲子園)

 中日のラウル・バルデス投手(39)が6回4失点で降板し、6勝目を逃した。前半戦17試合目の先発は、5回まで1失点の力投。しかし、3点をリードした6回1死から上本の詰まった当たりが遊撃内野安打となり、これをきっかけにこの回一挙3失点で同点に。バルデスは「ボールは悪くなかったが、誰もいないところに飛んだりして、アンラッキーな感じだった」と肩を落とした。

 試合は同点の8回、又吉が大和に勝ち越し打を浴び逆転負け。4連敗で5位に転落して前半戦を終えた。

最終更新:7/12(水) 22:14
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 22:00