ここから本文です

SKE須田亜香里 “ぶりっ子キャラ”で『スカッとジャパン』アトラクションに登場

7/12(水) 16:43配信

オリコン

 アイドルグループ・SKE48の須田亜香里が、15日から開幕するフジテレビの夏の大型イベント『お台場みんなの夢大陸2017』内で行われる『痛快TV スカッとジャパン』(毎週月曜 後7:57)の体験型アトラクション『連打でスカッと! 倒せムカッとキャラゲーム』に登場することがわかった。

【写真】イヤミ課長やケチケチ母ちゃんなど人気キャラが登場

 昨年は4万人を動員した同アトラクションが、今年もグレードアップして復活。本体に設置された番組おなじみの『ムカッとボタン』(“ムカッと(怒り)”したときに押す)を連打しながら画面上に出てくる悪役キャラクターたちを倒していくことで“スカッと”体験ができるという内容で、須田は“ぶりっ子”の“リコピン”に扮している。

 今年の第9回AKB48選抜総選挙で堂々の6位に輝くなど根強い人気を誇る須田は、他人の悪口を言って自分が一番になりたがる“ぶりっ子”のリコピンとして番組ショートドラマに参加。リコピンになって1年ほどが経ち、須田自身も「街中でも“リコピンの人だ!”と言っていただけることもあり、リコピンとの出逢いをとてもうれしく思っています」とキャラ定着を喜んでいる。

 「今年も真夏に開催されるみんなの夢大陸はすごく暑くなると思います! そんな暑い日でも、私のために出掛けてくれるってことは、相当リコピンのことが好きってことでいいよね?! みんなの夢大陸でリコピンと待ち合わせ♪」とリコピン風に呼びかけている。
 
 今年の新作ゲームでは、思わずムカッとさせられてしまう番組を代表する悪役キャラクター・木下ほうか演じる“イヤミ課長”や、宍戸美和公演じる“ケチケチ母ちゃん”、MEGUMIの“マウンティング・ボスママ”や今年ブレークした名子役・斉藤こず恵演じる“食いしん坊母ちゃん”が映像の中に続々と登場する。

 そのほか、ブース内には大人気ゲーム『太鼓の達人』とコラボした新作機がや青春時代の甘酸っぱい恋愛を描いた「胸キュンスカッと」の名作を見ることができる『胸キュンシアター』 も昨年に引き続き登場するなど、来場者が番組の世界観を体験できる企画が用意される。

最終更新:7/12(水) 16:43
オリコン