ここから本文です

【千葉】市船橋の2年飯田、連続適時三塁打!「今年こそ狙いたい」

7/13(木) 8:04配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権千葉大会 ▽1回戦 市船橋8―1君津商=8回コールド=(12日・ゼットエーボールパーク)

 市船橋の2年生捕手・飯田雅人が2打席連続の適時三塁打で3打点を挙げ、昨夏準優勝校をコールド発進に導いた。

 2回2死三塁で右越え先制三塁打。3点リードの3回2死一、二塁では右翼線に2点三塁打を放った。最速144キロ右腕・渕上泰樹(3年)が今春県大会直前の練習試合で死球を受けて顔面粉砕骨折。6月下旬に実戦復帰したエースを温存し、飯田は「捕手の自分がしっかり引っ張らないといけない。今年こそ狙いたい」と自覚を示した。

最終更新:7/13(木) 8:21
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 22:05