ここから本文です

【GOLF】約1か月ぶりに石川&岩田が出場 バーディ合戦を制するのは

7/12(水) 11:34配信

ISM

 米男子ツアーのジョン・ディア・クラシックは現地時間13日、イリノイ州のTPCディアランを舞台に開幕。日本から石川遼と岩田寛が出場する。

 今大会は毎年バーディ合戦が繰り広げられ、直近8試合で優勝スコアが通算20アンダーを下回ったのは1試合(2013年大会)のみである。昨季は最終日単独トップから出たライアン・ムーア(米)が4アンダー67で回り、通算22アンダーでツアー5勝目を挙げた。

 石川は6月のザ・メモリアル・トーナメント以来の出場となり、公傷制度により今シーズン出場できる試合は残り4試合。岩田寛は今季8試合目のエントリーで、前週行われた国内男子ツアーの長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップでは38位タイとなった。

 出場する主な選手は、今年5月ディーン&デルーカ招待を制したケビン・キスナー(米)、6月フェデックス・セントジュード・クラシックで優勝したダニエル・バーガー(米)。2012年覇者のザック・ジョンソン(米)、2009年から3連覇を果たしたスティーブ・ストリッカー(米)は今大会で16回目の出場となり、2010年には4日間コースレコードの通算26アンダー「258」をマークした。

 なお、今大会は全英オープン(現地時間20日/英国、ロイヤル・バークデイルGC)の予選会を兼ねており、有資格者を除き上位1選手(5位タイまで)に全英オープンの出場権が与えらえる。

最終更新:7/12(水) 12:47
ISM