ここから本文です

東証は反落で取引始まる

7/12(水) 9:45配信

産経新聞

 12日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比58円26銭安の2万137円22銭で寄り付き、反落して取引が始まった。

 トランプ米大統領周辺とロシアとの関係をめぐってドル売り円買いが進んだ影響で円相場が強含み、輸出関連株が一時売られる展開になっている。

最終更新:7/12(水) 9:45
産経新聞