ここから本文です

【函館記念】ツクバアズマオー余力十分

7/12(水) 10:48配信

サンケイスポーツ

 昨年の3着馬ツクバアズマオーが、重賞ウイナー(中山金杯)となって凱旋。函館Wコースで納得の動きを見せた。

 スタート直後は頭を上げて口を割るなど気性の難しさものぞかせていたが、ペースをつかんでからの加速には目を見張るものがあった。ラストまで重心の低いフォームを保ち、余力十分。3カ月半ぶりでも、力の出せる状態とみてよさそうだ。

 59キロを背負わされるために巴賞をパスする誤算はあったものの、「2、3回追えば使える馬だから。輸送するとイレ込むので滞在も合っている」と竹村厩務員。「前走(日経賞)は距離が長すぎたね。やっぱり2200メートルまでだろう。あとは展開次第」と前崩れを願っていた。(夕刊フジ)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ