ここから本文です

藤井四段、名古屋場所を観戦 祖父の影響で相撲好き

7/12(水) 16:50配信

サンケイスポーツ

 大相撲名古屋場所4日目(12日、愛知県体育館)将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ、藤井聡太四段(14)が観戦に訪れた。藤井四段は愛知・瀬戸市出身で祖父の影響で相撲好き。笑顔を浮かべるなど、リラックスした表情だった。

 藤井四段は11日、大阪市の関西将棋会館で指された加古川青流戦トーナメント3回戦で都成竜馬四段(27)を破り、ベスト8に進出した。14歳最後の対局に勝利し、公式戦通算31勝目。次回は21日、上州YAMADAチャレンジ杯で三枚堂達也四段(23)-梶浦宏孝四段(22)の勝者と対戦する。