ここから本文です

広島が快勝で貯金23 ジョンソンが8回1失点で4勝目

7/12(水) 21:13配信

サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、広島-DeNA、14回戦、12日、マツダ)広島が六回を終えて2-1とリードしている。三回、先頭の田中が左前打。菊池の犠打で一死二塁とした後、丸が左中間に適時二塁打を放った。その後二死一、三塁とし、浜口の暴投の間に三走が生還し、2点目を奪った。

 DeNAは四回一死から倉本の左前打、桑原の左中間二塁打で二、三塁とし、飛雄馬の遊ゴロの間に1点をかえした。

 広島は七回二死満塁から、代打・岩本が左中間へ3点二塁打を放った。先発のジョンソンは8回7安打1失点で4勝目(2敗)。チームの貯金は23となり、前半戦をターンした。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 19:00