ここから本文です

浦和、高木の直接FKで熊本に勝利/天皇杯

7/12(水) 22:18配信

サンケイスポーツ

 天皇杯全日本選手権第4日(12日、浦和1-0熊本、駒場)浦和はFW高木俊幸(26)の直接FKで挙げた1点を守り切り、4回戦へ進出した。

 主力を温存するため、9日のJ1リーグ戦の新潟戦(埼玉ス)からスタメン11人全員を入れ替えて試合に臨んだ。その影響か、序盤から優位に試合を運びながらもゴールが遠い。ようやく実を結んだのが前半ロスタイムだった。

 ゴール約30メートル手前でFKを獲得し、キッカーは高木。右足で蹴ったボールは無回転で壁を越える。横っ飛びしたGKの手前でワンバウンドすると、そのままゴール右隅に突き刺さった。その後は追加点こそ奪うことはできなかったが、熊本にゴールを許さず完封した。