ここから本文です

秋田のポートタワー そびえ立つ高さのヒミツ

7/12(水) 11:52配信

CNA秋田ケーブルテレビ

CNA秋田ケーブルテレビ

秋田県秋田市土崎港にある「道の駅あきた港 ポートタワーセリオン」は平成6年にオープン、高さ143メートルのシンボルタワーです。

およそ93メートルの高さに位置する展望ホールからは、天候にもよりますが、日本海に沈む美しい夕日を一望できる人気の観光スポットです。

展望ホールまではエレベレーターですぐに行けるのですが、記者が気になったのは普段入ることのできない立ち入り禁止エリアの階段。セリオンの階段はいったい何段あるのだろうか?ということで、許可を得て階段をのぼりながら数えてみることに。

しかし途中から、のぼるだけで精一杯の状態になり、結局自分で数えることはできませんでした。

セリオンの二部宏文さんにお聞きしたところ、階段は462段とのことでした。

昨年10月には「裏側探検隊」と題した裏側見学イベントを開催し、その中で希望の参加者に階段をのぼってもらったそうです。なお、今年のイベントの開催は未定とのことでしたが、もし行うとすれば涼しくなってくる頃、とのことです。

CNA秋田ケーブルテレビ