ここから本文です

札幌の演歌好き高校生、最後の学祭熱唱 札北陵高の戸子台さん 「とこちゃん」の愛称で地域の人気者

7/12(水) 7:01配信

北海道新聞

NHKのど自慢で合格、全国放送のカラオケ番組でも健闘

 小学校から歌謡曲と演歌でのどを鍛え、北海道内外のカラオケ大会で活躍する高校生がいる。札幌北陵高3年の戸子台郁也(とこだいふみや)さん(17)=札幌市北区=。「NHKのど自慢」をはじめ、全国放送のテレビ番組に度々出演。地域住民から「とこちゃん」の愛称で親しまれる人気者だ。今月8日、高校最後の学園祭で毎年恒例の単独ライブを行い、「3年間で一番気持ち良く歌えた」と笑顔を見せた。

人気者「とこちゃん」 高校学園祭で最後のライブ

 「とこちゃーん!」。学園祭の特設ステージに声援が飛び交い、マイクを握った戸子台さんが笑顔で手を振った。若者離れした太く伸びやかな声で「夜明けのブルース」「やっぱ好きやねん」など新旧のヒット曲を30分間熱唱。最前列で聴いていた地元の女性ファン(47)は「素晴らしい声量ね」と拍手を送った。

 高校1年の秋、日高管内浦河町で開かれた「NHKのど自慢」で合格。今年3月はテレビ東京(道内はTVH)の人気番組「THEカラオケ★バトル」の18歳以下の大会に出場し、高得点をたたき出して話題を呼んだ。地元・新琴似のカラオケ大会も連覇し、地域の有名人となっている。

 歌手デビューの夢はあるが「並大抵の努力じゃ実現できない。まずは趣味で続けたい」と堅実だ。今後は大学進学を目指して受験勉強に専念する。

北海道新聞社

最終更新:7/24(月) 19:21
北海道新聞