ここから本文です

東京ディズニーシーで“ステラ・ルー”の新しいショーがスタート!

7/12(水) 6:10配信

ニッポン放送「しゃベル」

7月11日(火)から東京ディズニーシーではじまった、「ダッフィー」や「ステラ・ルー」が登場する新しいショー『ステップ・トゥ・シャイン』が、10日(月)関係者向けにお披露目された。

今年3月に紹介されたばかりの、ダッフィーの新しいお友だち「ステラ・ルー」は、愛らしい耳をもったラベンダー色のうさぎの女の子。毎日ブロードウェイのダンサーになることを夢見て躍りの練習をしている。

新グリーティングショー『ステップ・トゥ・シャイン』では、ミッキー、ミニー、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニも登場し、ステラ・ルーの練習の成果を披露する場所としてダンスショーを開催。

ショーが始まると、星が散りばめられた衣装のミッキーとダッフィーが踊りながら現れ、演奏家としてピアノを演奏するミニーと、シンバルなどのパーカッションを演奏するシェリーメイが登場。ステージのデザインはジェラトーニが担当し、ステラ・ルーのためにステージを一生懸命設置する姿が印象的。

真ん中に大きなある大きな星がかわいい、キラキラのステージが完成するとステラ・ルーが“自分の夢に憧れる気持ち”を歌いながら登場し、まずは得意のバレエを踊る。

ドラムの軽快な音が鳴り響くと、ミッキーが華麗でキレのあるタップダンスを披露。ステラ・ルーも真似して踊ろうとするが、なかなかうまく踊れない。そんな彼女を応援しようと、ミッキーと一緒にゲストが手拍子で応援。最後は1人で上手く踊ることが出来た。

みんなの温かい応援でダンスがさらに楽しくなった様子のステラ・ルーは「もっと皆と仲良くなりたい」と、客席まで来て、手をふってゲストに挨拶をはじめる。続いてミッキー、ミニー、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニも降りてきて、ラッキーなゲストはキャラクターに肩をポンポンとされたり、ハイタッチをしたりと楽しんでいた。

また、東京ディズニーシーでは、7月11日(火)から8月31日(木)まで、ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の世界をテーマとしたスペシャルイベント、『パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”』が開催される。

1/2ページ