ここから本文です

DCのスーパーヒーローが集結! 『ジャスティス・リーグ』個性豊かなキャラクター動画公開

7/12(水) 6:00配信

ぴあ映画生活

アメコミ界のレジェンドたちが夢のチームを結成し、世界の脅威に立ち向かう! 1960年に発売された原作コミックを実写映画化した『ジャスティス・リーグ』が、11月23日(木・祝)に公開される。この度、バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマン、サイボーグ、5人のスーパーヒーローの素顔と超人的パワーを描いた特別動画が届いた。

『ジャスティス・リーグ』キャラクター動画

公開された動画では、個性豊かなキャラクターの能力が迫力満点の映像と共に紹介されていく。“金持ち”だけど“超人スカウトマン”のバットマン。その素顔は億万長者のプレイボーイのブルース・ウェイン。莫大な資金を投下して、新兵器を次々と開発していく。おなじみのバットシグナルに、メンバー全員が乗り込む巨大な乗り物など、本作ではバットマンの最新兵器にも注目だ。

次に登場するのは、“プリンセス”だけど“最強美女戦士”のワンダーウーマン(ダイアナ)。女性のみの島で育った、一族のプリンセスでありながら、不屈の精神で戦士になった最強の美女だ。その美しい姿と強すぎる戦闘シーンのギャップが堪らない。

“オタク”だけど“世界最速”のフラッシュ(バリー・アレン)は、なんと「友だちがほしいから」という理由で、チームに参加。光のごとく移動する姿も確認できる。

また、険しい表情のアクアマン(アーサー・カリー)は、“荒くれ者”だけど“海の王”。動画ではバットマンから渡された槍で、水をも操る姿が映し出される。

ラストに登場するのは、“元アスリート”だけど“全身兵器”のサイボーグ(ヴィクター・ストーン)。ある事故をきっかけに、全身が機械になってしまった大学生。体を武器に変形させることができるのだ。

この5人の超人が集結したとき、一体どんな戦いが繰り広げられるのか。前代未聞のヒーローリーグの前に立ちはだかる脅威とは。そして彼らは、世界を救うことができるのか。本作への期待が高まる。

『ジャスティス・リーグ』
11月23日(木・祝)全国ロードショー

最終更新:7/12(水) 6:00
ぴあ映画生活