ここから本文です

「ソユーズ」ロケットで小型衛星72個打ち上げへ 7月14日に実施

7/12(水) 9:24配信

sorae.jp

2017年7月14日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から「ソユーズ」ロケットが打ち上げられます。ロケットには72個の小型人工衛星が搭載される予定です。
 
搭載されているペイロードの中には、「Kanopus-V-IK」というリモートセンシング衛星が含まれています。また打ち上げ準備をすすめるグラブコスモスのVsevolod Kryukovskiy氏は、「全ては順調に進んでいるよ」とミッションの順調さをアピールしているようです。
 
また人工衛星の中には、サンフランシスコのPlanetによる48個の「Dove」キューブサットも含まれます。この光学衛星の打ち上げをもって、同社の190個からなる初期衛星コンステレーション構築は完了するそうです。さらに今回はSpireによる8個の人工衛星「Lemur」も打ち上げられます。
 
その他の人工衛星はGeoOptics、Astro Digital、それにカナダやドイツ、日本、ノルウェー、ロシア、アメリカの物が搭載されています。

最終更新:7/12(水) 9:24
sorae.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ