ここから本文です

ナイル・ホーランが選んだ、お気に入り「Niall's Tunes」とは?

7/12(水) 11:30配信

TOKYO FM+

ソロアーティストとしてのシングル「スロー・ハンズ」が世界中で大ヒット中。現在活動休止中のワン・ダイレクションのメンバー、ナイル・ホーランさんがTOKYO FMの番組に出演。「Niall's Tunes」と題して、お気に入りの3曲を紹介してくれました。

アーティストやクリエイターが普段どんな曲をどんなときに聴いているのか、覗き聴きしていく「LISTEN! MY PLAYLIST」のコーナー。ナイル・ホーランさんが選んだプレイリストは、その名も「Niall's Tunes」! 「4歳から、イーグルスやフリートウッド・マックなどのアメリカン・クラシックロックに影響を受けた」という彼が、番組パーソナリティ・LOVEのインタビューに答えながら、大好きな3曲を紹介してくれました。


◆「Life in the Fast Lane」(EAGLES)

LOVE「なぜこの曲を?」

ナイル「イーグルスの曲でいちばん好きなのがこの曲。イントロのリフから、ラジオから聴こえてきたらつかまれる感じがする。かけないわけがないよね」


◆「The Chain」(Fleetwood Mac)

ナイル「途中で出てくるベースがすごくカッコいい。人生の中で10曲選ぶなら、そのうちの1曲に入るね」

LOVE「(ナイルはアイルランドの)どんなところで育ったの?」

ナイル「とても小さい2万人くらいの街。少ない学校と教会、26軒のパブ、そのくらいを知っておけば大丈夫(笑)。アイルランドでもこういう音楽は有名だったから、影響を受けてきたんだ」


◆「Hotter Than Hell」(Dua Lipa)

ナイル「デュア・リパは友達なんだけど、数週間前に出たアルバム(『デュア・リパ』)からの曲。ジムに行くときに、Spotify(デジタル音楽配信サービス)でいろんな曲を聴くんだけど、アルバム1枚聴いて、『この曲だ!』って思うことがあるよね? それをお届けします」


セクシーな歌声が魅力的なソロ2枚目のシングル「スロー・ハンズ」が世界で大ヒット中のナイル・ホーランさん。9月14日には、東京 EX THEATER ROPPONGIにて一夜限りの単独公演を開催。デビューアルバムの制作も終了し、発売を待つばかり。リリースが楽しみです。来日公演情報などの詳細は、ユニバーサル ミュージック内のナイル・ホーランさんのオフィシャルページなどをご覧ください。

(TOKYO FM/FM OH! の音楽ワイド番組「LOVE CONNECTION」のコーナー「LISTEN! MY PLAYLIST」7月11日放送より)

最終更新:7/12(水) 11:30
TOKYO FM+