ここから本文です

県予選開幕間近、高校生が野球場周辺を清掃 宇部市

7/12(水) 14:27配信

宇部日報

1年生がボランティア、応援、試合、気持ちよく

 宇部鴻城高(藤嶋敏男校長)の1年生205人と教諭10人が11日、市野球場「ユーピーアールスタジアム」とその周辺のボランティア清掃活動を実施し、約3時間爽やかな汗を流した。野球部の試合や応援でお世話になっている同施設に恩返しをと、毎年この時期に取り組んでいる恒例行事。生徒は班に分かれ、ごみ拾いや除草作業に励んだ。

 雨などの影響であちらこちらに木の枝や葉っぱが散乱しており、集まったごみは20袋にもなった。地域の人と出会った時には、大きな声であいさつするなど、コミュニケーションも大切にした。普通科で野球部員の生徒は「市外から来る多くの人にも『きれいな場所だな』と感じてもらえるよう思いを込めて掃除した。来年の夏は、自分がここのマウンドに立てるよう頑張りたい」と抱負を述べた。

最終更新:7/12(水) 14:27
宇部日報