ここから本文です

【映像】不法外国人労働者を摘発 マレーシア当局が取り締まり強化

7/12(水) 16:09配信

AP通信

ポート・ディクソン、マレーシア、7月12日 (AP)― マレーシア当局は12日未明、首都クアラルンプール近郊のリゾート地ポート・ディクソンの建設現場で、不法外国人労働者と移民の摘発を行った。

マレーシア当局は、低賃金で建設現場や農園、サービス業で働く不法外国人をターゲットに取り締まりを強化しており、7月1日からこれまでに3000人の不法入国の外国人と、外国人を違法に雇った雇用主63人を拘束。今回の摘発では、85人中77人が適正な書類を持たない不法外国人だった。

マレーシアには推定50万人から100万人を超える不法外国人や移民がいるといわれ、東南アジアの富裕国として、昔からインドネシアやフィリピン、バングラデシュやインドなどから職を求めてマレーシアにやってくるケースが後を絶たず、移民は深刻な社会問題となっていた。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:7/12(水) 16:09
AP通信