ここから本文です

大島、鹿玉龍破り4回戦へ 高校野球鹿児島大会

7/12(水) 13:19配信

南海日日新聞

 第99回全国高校野球選手権鹿児島大会(県高校野球連盟など主催)は11日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民球場で3回戦計6試合があった。奄美勢で唯一勝ち上がっている大島は鹿児島玉龍に11―5で勝利し、4回戦に駒を進めた。

 ◇3回戦(鴨池市民)
大島11-5鹿児島玉龍
(大)中村、日高―盛山
(鹿)山下響、花田、内田、堂脇―山下大
▽本塁打 渋谷、内田(鹿)▽三塁打 重村(大)▽二塁打 若杉(鹿)有馬、吉見、盛山(大)

 【評】大島は初回、太月の右前打で先制したものの、その裏に2本塁打を浴びて逆転された。1点を追う三回、太月の左越打で再びリードを奪うと、六回に1点を追加し、七回は盛山の適時二塁打などで2点。七、八回に鹿児島玉龍の長短打を絡めた攻撃で1点差まで詰め寄られるが、九回には太月からの3連続安打など打者一巡の猛攻で5点を入れ、振り切った。

奄美の南海日日新聞

最終更新:7/12(水) 13:19
南海日日新聞