ここから本文です

特急「ゆふいんの森」15日から小倉回りで運転 九州北部豪雨の影響でルート変更

7/12(水) 7:10配信

乗りものニュース

久大本線の不通にともない迂回運行

 JR九州は2017年7月11日(火)、特急「ゆふいんの森」を、15日(土)から小倉、大分経由で臨時運行すると発表しました。

 特急「ゆふいんの森」は博多~由布院、別府間で運行されていますが、九州北部を襲った豪雨により、経由する久大本線の一部区間が不通に。これを受け、博多~由布院間で、迂回ルートである鹿児島本線と日豊本線を経由して列車が臨時運行されることになりました。31日(月)までの時刻は次のとおり。なお8月以降については決定次第、別途告知されます。

●由布院行き
・91号:博多8時45分発→小倉10時30分発→由布院13時35分着
・93号:博多11時00分(土休日11時08分)発→小倉12時17分発→由布院15時45分着
●博多行き
・92号:由布院14時45分発→小倉18時52分発→博多20時34分着
・94号:由布院17時06分発→小倉20時30分発→博多21時35分着

 途中は小倉、別府、大分駅に停車。91号と92号は4両編成、93号と94号は5両編成です。車内販売や車内サービスが実施されます。列車は全車指定席です。指定券は全国の「みどりの窓口」などで、7月13日(木)午前10時から発売されます。

 JR九州は「夏休みのご旅行などに、特急『ゆふいんの森』をぜひご利用ください」としています。

乗りものニュース編集部