ここから本文です

6月末のときわ会H形鋼在庫、出庫増大で2%減の19万3100トン

7/12(水) 6:05配信

鉄鋼新聞

 新日鉄住金の建材製品を扱う商社・特約店などで構成される「ときわ会」がまとめた6月末のH形鋼全国流通在庫は前月末比3600トン、1・8%減の19万3100トンとなった。流通の慎重な申し込み姿勢が続く中、出庫水準が高まり在庫減となった。在庫率は2・26カ月。

 国土交通省の建築着工統計に基づく5月の換算鉄骨量は全建築で44万4千トンと高水準。特に中規模鉄骨造は2カ月連続で10万トンを超えるなど好調に推移している。流通からも「小口を中心にファブリケーター、ゼネコンからの見積もりが増え、不需要期は確実に脱した」との声が多数聞かれたもようで「潮目が変化したことは明らか」(新日鉄住金・建材営業部)とする。
 6月の入庫量は同3・8%増の8万1900トン、出庫量は同8・5%増の8万5500トン。主要3地区(東京・大阪・名古屋)の在庫量は名古屋を除き減少した。3地区合計の在庫量は前月末比4900トン、4%減の11万6100トンで在庫率は2・07カ月。その他8地区(札幌、東北、新潟、富山、静岡、四国、中国、九州)は富山、静岡、四国を除き在庫が増加。8地区合計では同1300トン、1・7%増の7万7千トン。在庫率は2・63カ月。

最終更新:7/12(水) 6:05
鉄鋼新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ