ここから本文です

バスケ日本代表候補 馬場雄大選手がアジアカップに向けて/富山

7/12(水) 22:44配信

チューリップテレビ

 富山第一高校出身の馬場雄大選手が代表候補に選ばれているバスケットボールの男子日本代表が合宿を公開しました。

 東京オリンピックへの出場権の獲得に向けて、長い戦いの途中にある日本代表。
 次のステージは来月のアジアカップです。

 「来月のアジアカップに向け、新体制で再び始動した日本代表。その中で馬場選手には、若手のエースとしての活躍が期待されます」(京極記者)

 今月3日に始動した代表チームには、日本代表候補として24人が選ばれていて、ここからさらに、アジアカップに出場する12人に絞られます。
 3年後の東京を見据えて若手の割合が増えていて、富山第一高校出身の馬場雄大(ばば・ゆうだい)選手を含め大学生5人が招集されました。
 馬場選手は、195センチの高さとスピードを兼ね備えたプレーが持ち味です。
 先月、長野県で開かれた東京オリンピックにつながる最初の大会・東アジア選手権では学生で唯一、代表入り。
 全試合に出場し、あわせて31得点と大いに活躍、2020年のエースとして期待が高まっています。
 それでも本人は決しておごることなく、東京オリンピック出場へ向けた次のステップ・アジアカップでのさらなる飛躍を目指します。

 「(東アジア選手権のときは)リバウンドやディフェンスがつめられていない東アジアで見えた課題を繰り返してたら意味がないと思うので、一つずつクリアしていきたい」(馬場雄大選手)

 アジアカップは、来月8日からレバノンで開催され、出場16チーム中14チームがワールドカップ予選に進みます。

チューリップテレビ