ここから本文です

パリス・ヒルトンVSケンダル・ジェンナーのそっくりコーデ対決

7/12(水) 21:50配信

ELLEgirl

“セルフィーの女王”の異名を持つキム・カーダシアンは、今でこそリアリティ番組やアプリ、コスメなどのビジネスで大成功を収めているけれど、元々は“パリス・ヒルトンのBFF”として有名になった。かつてメディアに登場しない日はないほど人気のあったパリスも、現在はキムと立場がすっかり逆転。でも、そんなパリスを「私のファッションアイコンのひとり!」とリスペクトしているのがキムの妹、ケンダル・ジェンナー。私服やドレスアップの比較を見れば、いかにケンダルがパリスから影響を受けているか分かるはず。元祖お騒がせセレブדit”モデルのそっくりコーデをチェック!

【写真】お騒がせ一家から絶世の美女誕生!ケンダル・ジェンナーの成長アルバム

気分はディスコクイーン!

左が2002年のパリス、右が2016年のケンダルと、どちらとも21歳を迎えた誕生日パーティにて。これでもかと主張するギラギラ加減と、うっかりいろんなものが見えてしまいそうな危ういデザインにざわつく……。ちなみにケンダルが着ていたのは、「スワロフスキー」のカスタムドレスだそう。チェーンストラップやチョーカーまでそっくり。

とにかくどこかを露出したい願望

ミニマルなブラックドレスも、この2人はどこか肌を出すのがお約束。バックシャンなドレスアップで、レッドカーペットの視線を独り占め!

普通のドレス<ネイキッドドレス

もはやほぼ裸。この2人に見せない選択肢はない。

全身ピンクでsay Hi

近所へのワンマイルコーデは’90sバイブス薫るフーディ×スウェットのセットアップでお出かけ。ケンダルはウォレットのファーチャームを愛犬代わりに。

最終更新:7/12(水) 21:50
ELLEgirl