ここから本文です

東京ディズニーランド「エレクトリカルパレード」がリニューアル!

7/12(水) 6:40配信

ニッポン放送「しゃベル」

7月11日(火)からリニューアルされた、東京ディズニーランド夜のパレード『エレクトリカルパレード・ドリームライツ』が、10日(月)関係者向けにお披露目された。

2001年のスタート以来、多くのゲストに親しまれているエレクトリカルパレード・ドリームライツに「シンデレラ」「美女と野獣」「アナと雪の女王」の新規フロートが参加し、夜のパークを更にきらびやかな光で彩る。

照明が消え、ナイトパレードでお馴染みの電子音楽が鳴り響くと、光り輝く大きな羽をつけた「ブルーフェアリー」が現れ、パレードの始まりを告げる。

続いて、光の魔法に感動した様子の「ミッキー」「ミニー」「グーフィー」が赤く輝く機関車に乗って登場。音楽にのってステップを踏みながら、たくさん集まったゲストに手をふる。

『アラジン』からは、まずは巨大な「ジーニー」が出現。光の演出でジーニーの衣装は次々と目まぐるしく変わるので、その派手な演出から目が離せまない。それに続いて、ライトアップされたアラビアンなお城で「アラジン」と「ジャスミン」が夜のパレードを楽しんでいた。

『塔の上のラプンツェル』からは「ラプンツェル」「フリン・ライダー」が仲良く登場。ラプンツェルの大親友でカメレオン「パスカル」も近くにいるので、見つけてあげて。

今回リニューアルした『シンデレラ』のフロート。ドレスを着た「シンデレラ」が、王子「プリンス・チャーミング」に会うためにカボチャの馬車に乗ってお城へ向かう。

『美女と野獣』のフロートの先頭を飾るのは、人懐っこくて陽気なロウソク台「ルミエール」。キラキラ輝く食器の上に乗って、いつもよりルミエールの灯りも明るく見える。それに続いて、輝くバラのステンドグラスとシャンデリアに照らされた「ベル」と「ビースト」が華麗なダンスを披露すると、女性ゲストはその様子に目を輝かせていた。

そして、夜のパレードに初めて登場する『アナと雪の女王』。仲良し姉妹の「アナ」と「エルサ」は初めて会うゲストへ右に左に手を振って挨拶。階段の下には「オラフ」もいてクルクルと楽しそうにはしゃいでいた。

1/2ページ