ここから本文です

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』MovieNEX発売&デジタル配信決定 キャストのインタビュー映像も

7/12(水) 10:00配信

ぴあ映画生活

マーベル・スタジオ作品『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の先行デジタル配信が8月23日(水)にスタート。9月6日(水)にはMovieNEXの発売とブルーレイ&DVDのレンタルが開始される。

キャストインタビュー映像

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの2作目となる同作は、銀河の落ちこぼれが集まったチーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”が、宇宙の脅威に立ち向かっていく模様を描くSFアクション。クリス・プラットが主人公であるスターロードことピーター・ジェイソン・クイルを演じ、前作と同じくジェームズ・ガンが脚本と監督を務めている。

この度、MovieNEXの発売を記念し、ガモーラ役のゾーイ・サルダナと、ドラックス役のデイヴ・バウティスタのインタビュー映像が公開。サルダナとバウティスタが作品の魅力や見どころを語っている。

サルダナは、お気に入りのシーンとして冒頭のカットを挙げる。理由を尋ねられると「1作目から何年も経ち、2作目にも戻ってこれて、そして映画が始まった瞬間にみんな一緒に登場しているの。これってすばらしい。冗談を言い合ったりしてて笑えるの」と説明。ガーディアンズたちが命がけでモンスターと戦う中、ベビー・グルートだけがゴキゲンな音楽を聴いて踊ったり遊んだりする姿が描かれる冒頭シーンは、予告映像でも確認できる。

さらにサルダナは、ガーディアンズのメンバーがケンカの時にする会話が、あまりにバカげていて「最高に面白い」と興奮気味に話した。その点は、バウティスタも「素晴らしいエンターテイメントだ」と同調し、まさに“ノリと笑い”で深刻な事態を乗り越えていくところが、本作ならではの魅力であるとアピールした。

続いてバウティスタは、撮影現場の雰囲気について「楽しくて最高の現場だった」と振り返る。プラットについては「何を言い出すかわからないから、毎日笑いっぱなしだった。彼はよく騒ぎ出すんだ」と、彼の陽気な人柄を明かした。そして「みんなが互いを完全に理解し合っていて、協力し合って、支え合っていた」と続け、キャストたちのチームワークの良さが作品を見る人にも伝わり、その点が本作の魅力として共感してもらえるのだと分析した。

なお、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々は、2018年公開予定の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題)』に参加することも決定している。

製作の舞台裏や未公開シーンなどを含む貴重なボーナス・コンテンツが収録されているMovieNEX。数量限定でMovieNEXプレミアムBOXも発売される。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
8月23日(水)先行デジタル配信開始
9月6日(水)MovieNEX発売
MovieNEX:4000円+税
MovieNEXプレミアムBOX:12000円+税

最終更新:7/12(水) 10:00
ぴあ映画生活