ここから本文です

入善の深層水カキ 新たなぜいたくメニューとは/富山

7/12(水) 22:45配信

チューリップテレビ

 観光客や帰省客でにぎわう夏休みを前に、海洋深層水で浄化したカキを提供する入善町のレストランでは、13日から新たなサービスを始めます。

 登場するのは、入善町ならではのなんとも贅沢なメニューです。

 入善町にある、『入善牡蠣ノ星』。

 1年を通して日本各地のカキを味わうことができる、カキ専門のレストランです。
 入善町に全国からカキが集まる理由、それは『海洋深層水』にあります。
 店の隣にある海洋深層水かきセンターでは、全国50の産地から年間およそ400万個のカキを入荷し、浄化しています。
 富山湾の地下384メートルからくみ上げられた海洋深層水は、ミネラルなどの栄養分が豊富できれいなため、カキの浄化に適しています。
 その高い安全性と1年を通して提供できる強みを生かして、町をあげて入善をカキのメッカにしようとしているのです。
 来月、オープンから2年を迎える『牡蠣ノ星』。
 これまでに、当初の見込みよりも1万人多い、6万人以上が訪れました。
 その中でも要望の多かったオールシーズンでのカキの食べ放題を、13日から始めます。
 食べ放題では、焼がきと蒸しがきを、思う存分、味わえます。

チューリップテレビ