ここから本文です

調理室に侵入痕跡で給食中止 八千代特別支援学校

7/12(水) 12:01配信

千葉日報オンライン

 千葉県八千代市吉橋の県立八千代特別支援学校は11日、調理室に何者かが侵入した痕跡があり、給食を中止したと発表した。念のため調理器具の洗浄や保管食材の買い換えを行い、給食再開は13日からという。

 同校によると、11日午前7時半ごろ出勤した職員が調理台の上に花のつぼみがあるのを見つけて不審に思い、調べたところ、一部の調味料がなく、ロッカーに物色された痕跡があることに気付いた。食洗機の水も出しっぱなしになっていた。扉や窓は全て施錠されていた。

 10日午後7時ごろ、栄養士らが退勤した際には異常がなかったという。

 同校は八千代署に被害を届け出た。調理室の鍵も交換した上で、警備体制の強化を検討するという。

 同校では約160人の児童生徒が給食を利用。11日は給食の代わりにパンや牛乳を提供し、12日は弁当持参を依頼している。