ここから本文です

イニエスタが“同僚になりたいと願うMF”には「信じられないほど明るい未来が待ってる」

7/12(水) 11:41配信

theWORLD(ザ・ワールド)

マーケットの人気者を絶賛

スペインのバルセロナでキャプテンを務めるアンドレス・イニエスタが、パリ・サンジェルマンのゲームメイカーを褒めちぎり、カタルーニャへ勧誘している。

かねてよりバルセロナのメインターゲットとしてメディアを賑わせてきたイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティだが、クラブ間での交渉は難航し、今後どのような結末を迎えるかはいまだに不明瞭だ。バルサは高齢になりつつあるイニエスタの将来的な後釜としてヴェッラッティ獲得を熱望しており、キャプテン自身もイタリア人MFには素晴らしいクオリティーがあると絶賛。仏『L'Equipe』はヴェッラッティについて言及するイニエスタの言葉を伝えている。

「彼は凄まじく偉大なプレイヤーだ。まだ若いし、目の前には信じられないくらい明るい未来が待ってる。今後もヴェッラッティのスーパープレイは続くだろう。もしも彼がバルセロナで私とチームメイトになったら一緒にタイトルをいくつも獲れるかもね。そのように願っているけど、もちろんここに来なかったとしても別に問題はないよ」

バルセロナは2016-17シーズンのチャンピオンズリーグ決勝トーナメントでパリ・サンジェルマンと激突し、死闘を展開。その中でも、やはりヴェッラッティの巧みなゲームメイクと、年齢にそぐわない攻守への貢献度は逸脱していた。1億ユーロ以上とも噂されるヴェッラッティの移籍金だが、それだけの巨費を投じる価値はあるかもしれない。この大きな取り引きの実現に向けて、バルセロナは現在も奔走中だ。

http://www.theworldmagazine.jp