ここから本文です

“年間250泊”のホテル評論家が選ぶ「ホテルプール」ベスト3

7/12(水) 20:00配信

TOKYO FM+

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組、7月12日(水)の生放送ではホテル評論家の瀧澤信秋さんがゲストとして登場し、これからの季節におすすめのホテルプールについて話を聞かせてくれました。

高級ホテルからビジネスホテル、カプセルホテル、ラブホテルまで、全国のホテルに年間約250泊もするという瀧澤さん。

そんな瀧澤さんがおすすめする、恋人と行きたいプールは?
「グランドプリンスホテル新高輪のダイヤモンドプールとスカイプールが一番おすすめです。都心ながら緑あふれるロケーションが特徴で雰囲気があります。こちらは宿泊者または西武プリンスクラブのゴールドメンバー限定で、9月10日までやってます。ダイヤモンドプールでは夜にビアガーデンがオープンするのもいいですね。部屋のソファでくつろぐように、プールを眺めて過ごすのもいいと思います。恋人との距離を縮めてくれます」と語る瀧澤さんに、たかみなは「私もプールを見るのが好きなんです。別世界に来たような感じがするんですよね」と頷いていました。

それでは、家族連れへのおすすめは。
「紀尾井町のホテルニューオータニのプールです。ホテルのプールは年齢制限もよくあるんですが、こちらは保護者同伴なら中学生以下でもOK。お子様用プールもあって、防水または水浴び用オムツを穿けば利用できます。さらに、プラス2万円で楽しめる『ルアーナ』という1日10組限定のプライベートシートでは、シャンパンやドリンクのフリーフロー(飲み放題)が楽しめます。1日1組限定、10万円の『スーパーカバナ』もありラグジュアリー感満載です」とのこと。

また、遠慮のいらない仲間と行きたいプールは、ローズホテル横浜の屋上プール。瀧澤さんにとって横浜中華街はグルメスポットというより、プールを楽しむ場所なんだとか。
「ホテルの宿泊者かデイユース(日帰り)のお客さんしか利用できないプールで、ちょっとこぢんまりしているんですがプライベート感がある穴場です。先週行ったときは僕しか人がいませんでした。中華街でプールという非日常感もたまらないですよ。また、こちらは重慶飯店がやっているホテルなので、ルームサービスで重慶飯店のフードが楽しめます。しかも他のホテルに比べてルームサービスの料金が安いんです。プールは9月10日までやっています」

たかみなは「まさか中華街にプールがあるとは、完全に穴場ですね! これから激戦区になるかも!?」と話していました。

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2017年7月12日放送より)

最終更新:7/12(水) 20:00
TOKYO FM+