ここから本文です

大気が不安定に 急な強い雨や落雷に注意/富山

7/12(水) 22:50配信

チューリップテレビ

 大気の状態が不安定になっている影響で、県内では、昼過ぎに局地的に雷を伴う強い雨が降りました。
 このあとも激しい突風や急な強い雨に注意が必要です。

 12日の県内は、日本海付近の梅雨前線に温かく湿った空気が流れ込んだ影響で、大気の状態が不安定となり、雷を伴う急な強い雨が降りました。
 北陸電力によりますと、雷の影響で富山市の秋ケ島や北押川など4つの地域であわせて530戸が一時停電しました。
 現在は復旧しています。
 また、12日の県内は富山の秋ケ島で33・2度、氷見で33度を観測するなど、9つの観測地点で真夏日となりました。
 大気の不安定な状態は日付が変わるころまで続くと見られ、富山地方気象台は夜遅くまで竜巻などの激しい突風や落雷に注意を呼びかけています。
 13日朝6時までに降る雨の量は、多いところで1時間に25ミリと予想されます。

チューリップテレビ