ここから本文です

安倍首相が大分被災地を視察

7/12(水) 19:31配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

九州北部を襲った記録的豪雨から、12日で1週間となる。安倍首相は12日午前から大分県を訪問し、現地の被災状況などを視察している。
安倍首相は午前11時すぎ、大分・日田市を訪れ、JR久大線の鉄橋が崩落した現場で、JR側から説明を受けるなど、被害の状況を確認した。
安倍首相はこのあと、大分県や福岡県の避難所を訪問するほか、知事らとも会談し、被災者の生活再建に向けた要望などを聞くことにしている。
安倍首相としては、「加計学園」をめぐる問題などで、支持率の低下が続く中、政府として災害対策に取り組む姿勢をアピールしたい考え。

最終更新:7/12(水) 19:31
ホウドウキョク