ここから本文です

「地震があったので」スマホ51台盗む 容疑者2人再逮捕 熊本県警

7/12(水) 11:18配信

西日本新聞

 熊本地震の発生直後、熊本市の携帯電話販売店に侵入してスマートフォン51台を盗んだとして、熊本県警は11日、建造物侵入と窃盗の疑いで川崎市幸区の無職男(26)=有印私文書偽造罪などで起訴=と、沖縄県沖縄市の解体工少年(18)を再逮捕した。署によると、いずれも「地震があったので盗みに来た」と容疑を認めているという。

 再逮捕容疑は昨年4月16日午前1時半から同4時ごろまでの間、熊本市東区の店に侵入し、スマートフォン51台(約510万円相当)を盗んだ疑い。県警によると、両容疑者は前震翌日の4月15日に東京から空路で福岡入りした後、レンタカーで現場を訪れた。当時は停電で防犯システムが作動していなかったという。

 両容疑者は、昨年4月21日に他人名義の免許証を使って宇城市でレンタカーを借りたとして有印私文書偽造・同行使と詐欺の疑いで逮捕されていた。

=2017/07/12付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

最終更新:7/12(水) 11:18
西日本新聞