ここから本文です

【HKT月イチ活動報告】投票期間は毎日必死、身内で100票、すべったスピーチ…いろいろあった総選挙

7/12(水) 11:50配信

西日本スポーツ

 まさかの無観客、前人未到の3連覇、最大の功労者の卒業、そして前代未聞の「結婚宣言」…。いろんな意味で世間を騒がせた第9回AKB48選抜総選挙。年に1度の一大行事が終わったと思いきや、HKT48はその1週間後に、記念すべき10枚目シングル(8月2日発売)の選抜を発表。総選挙でもひしひしと感じた“新たな風”の脅威に負けまいと、早くも「次の1年」を走り始めている。嵐のように過ぎ去った6月を、植木南央(19)、田中菜津美(16)、森保まどか(19)、坂口理子(22)とともに振り返った。 (古川泰裕)

【写真】試練ばかりのアイドル人生、巻き返しを笑顔で誓う田島芽瑠

 -総選挙終了。開票日まではどうだった?

 植木「今までと全然違う投票期間だった。去年は、もうちょっとのんきな自分がいたんですけど、今年は必死。切羽詰まってる感じを周りから感じた分、自分も負けないくらい、毎日必死だったと思います」

 -動画配信サイト「SHOWROOM」などでアピールするメンバーも多かった

 田中菜「やってるのが当たり前、やらないと逆にダメって感じだった」

 坂口「マネジャーさんも協力してくださって」

 植木「やる気満々だった。広島県の仙酔島っていうパワースポットに行ってきたんです。てっきり新幹線で行くと思ってたんですけど、(マネジャーが)車で行く気満々で。片道5時間かけて速報発表の日(5月31日)に行きました」

 坂口「机を作りました。劇場(西鉄ホール)のロビーに飾ってます。木材から選んで、やすりかけて、切るところから」

 -最初は「机かぁ」と思ったけど…

 坂口「ファンの方と(やってほしい事の内容で)行き違いがあって、ちょっと怒られてしまって不安だったんですけど、結局はSNSで拡散したりして協力してくださって、うれしかった」

 -メンバーへのメッセージを集める台として活用中

 坂口「一生使えるものを作りたいなと思って。自分が卒業した後も残るから、見に来られたらいいなと思ったので、机にしました。座布団を300個縫って劇場の椅子に置くっていう案もあったんですけど、コストと時間がかかりすぎるので、動画内でできるようなものにしようと」

 -森保さんはピアノ生演奏など動画配信

 森保「私は投票期間中、ほぼ毎日SHOWROOM配信しました。願掛け投票(動画配信内で、閲覧中のファンと同時に投票)も、初めてしました。去年はさっしー(指原莉乃)と(宮脇)咲良がやってたんですけど、やってなくて後悔してる部分もあったので、悔いを残したくなくて、やれること全部やりました」

 -田中さんは、いち早く沖縄へ

 田中菜「4月17日に、初めてマイル使いました」

 -愛知県の羽豆岬にも

 田中菜「前日決めて、ノリだけで行ったんですよ。前の日に大阪で握手会で、翌日オフって知って『どうする?』ってなって。マネジャーさんが『名古屋のファンにもアピールしに行こう』って言って、気付いたら名古屋にいました(笑)。沖縄はお父さんと一緒に行ったんですよ。選挙の次の日が父の日で、協力してもらったから絶対ランクインしたいと思って、自分で投票しまくりました。身内で100票超えました」

 植木「あ、33人にインタビューしました」

 -なぜそれを先に言わない(笑)

 植木「(仙酔島より)こっちがメインですわ(笑)。投票期間って、意外と時間あったんですよ」

 田中菜「『何かしなきゃ』って思ってた」

 坂口「みんなが『SHOWROOM』配信してて、家にいてもソワソワしてました。『やばい、やばい』って」

 植木「じゃなきゃ、33人もインタビューできない。毎日のように地元に帰って、朝はあの子、昼はあの子、夕方はあの人に会って、夜も誰かに…みたいな。動画撮りまくってたから大変でした。一般の人もいたから、質問も難しかった」

 -卒業生の後藤泉さんも登場

 植木「『いーちゃん(後藤)を出してくれたから投票した』っていう人が、握手会にめっちゃ来た(笑)」

 坂口「いーちゃんのファンの人って、そういうところある(笑)」

 -本番では54位。2回「ありがとうえき」と言って2回すべっていた

 植木「はい。否定できませんけど。あそこに立つと、自分がすべってることなんて分かんないわけですよ。何も感じないし、やばいとも思わないから、なぜか2回言っちゃってました。後悔はしていません」

 -スピーチでは

 植木「皆さんが支えてくれるから、今こうして堂々とスピーチできています、って言いました。まだ弱い部分もあると思うんですけど、6年前より自信もついたなって思います」

 -自己最高位

 植木「ちょっとずつですけど、3年連続ランクアップしてるんですよ」

 坂口「めっちゃすごいですよね」

 植木「本当に自信になります。『12秒』で選抜に復帰してから初めてランクインして、まだ選抜には復帰できてないんですけど、そこからの2年間は、この結果があるから頑張れたって感じですね。これがなかったら折れてたと思う。もっと選抜につなげなきゃって、頑張る源になります」

 -田中さんは50位で初ランクイン

 田中菜「本当に入らないと思ってたから、びっくりしました。選対(ファン有志による選挙対策委員会)の人から『1万8000票を読んでる』って言われてて。でも、去年そう言われて圏外だったから、全然信用してなかった(笑)。80位が1万5000票って聞いたとき、さっしーに『だめかも』って言われて、ほぼないだろうと思ってたんです。2万票を突破してからは100パーセントないと思って、応援モードに切り替えてて。そしたら呼ばれちゃって、めっちゃびっくり」

 -ファンの熱は実感していた?

 田中菜「選対以外の人も、めっちゃ動いてくれてたんですよ。握手会とかで『何票入れるよ』って言ってくれて、それだけでも結構な数だと思ってたんですけど、みんながみんな、その票数入れるとは限らないじゃないですか(笑)」

 植木「去年があったから(笑)」

 田中菜「誰も信じられなかったんですけど(笑)、本当に協力してくれる人が増えて。選対以外の人も頑張ってくれたんだなって思います」

西日本スポーツ

最終更新:7/12(水) 11:50
西日本スポーツ