ここから本文です

自転車の男性、車線変更した車にはねられる 搬送先で死亡/春日部

7/12(水) 22:47配信

埼玉新聞

 12日午前5時40分ごろ、埼玉県春日部市南栄町の国道16号交差点で、自転車の同市梅田3丁目、無職山崎信平さん(86)が乗用車にはねられ、病院に搬送されたが、全身を強く打ち死亡が確認された。春日部署は車を運転していた同市増富、会社員水上裕樹容疑者(38)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕した。

 同署によると、水上容疑者が進行中、前方の車が速度を落としたため車線を変更したところ、自転車をはねたという。水上容疑者は容疑を認め、同署は容疑を過失致死に切り替え調べる。

最終更新:7/12(水) 23:17
埼玉新聞