ここから本文です

ツバ吐いて不良アピール… 女性がドン引きするエセイケメンの行動

7/12(水) 14:00配信

AbemaTIMES

 おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』が放送され、ブスがブスを語るブスのトーク番組として、この日もさまざまな“ブス事情”をフカボリ。番組の終盤ではブスたちが「エセイケメンにモノ申す!」として、イケメンぶっている男性たちへの怒りや不満をぶちまけた。

 スタジオゲストからは、「『ちょっと話しただけで、相手が自分を好きかわかっちゃうんだよね~』などと言う人」「役者もしている大学生の集団が棒付きキャンディーをくわえて歩いていたが、田舎の大学の廊下でされてもダサいと思った」「番組のカメラマンが何度も椅子を直しに来て、直す回数を重ねるごとに馴れ馴れしくなっていった。自分がイケメンだからって上からの態度が許されると思っているのでは」といった証言が登場。

 芸人・川口ゆまは、「出会い系居酒屋でちょっとカッコいい人と知り合いになったが、ちょっと悪いことをするのがカッコいいと思っていたらしく、通りすがりの人と目が合っただけで『あいつ俺にガン飛ばしていたから殴ってくる』といちいち言われた。私が止めるのを待っているだけで、実際に行く気がなく、止めるまでチラチラ見てくるクセがあった」と告白。

 川口いわく、その男性は道路にツバを吐くこともあったそうだ。「でも、ツバ吐いた後に私をチラ見してくるので、『この人、道路にツバ吐くのがカッコイイと思っているの!?』と思ったら冷めました」と熱弁をふるった。

 川口の訴えを聞いた矢作は「それはひどいな」「やだよね、ツバ吐く人」と同意。小木から「不良アピールする人はどう、可愛いと思う?」と聞かれた川口は「思わないです。信号を守る人の方が好きです」と回答した。

 矢作は「小木もこの間、言ってたけどね。ぶっとばしてやるって」と小木の証言を暴露。ゲストたちは「小木さんだと可愛い」となぜか絶賛していた。

(AbemaTV/『おぎやはぎの「ブス」テレビ』より)

最終更新:7/12(水) 14:00
AbemaTIMES