ここから本文です

MLB球宴、延長10回の末にア・リーグが競り勝ち5連勝! MVPは決勝弾のカノ

7/12(水) 12:43配信

Full-Count

注目の怪物ジャッジとスタントンは3打数無安打、ア・リーグは5連勝

 第88回オールスター戦が11日(日本時間12日)、マーリンズ本拠地マーリンズパークで開催され、ア・リーグがナ・リーグに延長10回の末、2-1で勝利した。ア・リーグはこれで5連勝となり、対戦成績は43勝43敗2分けの五分となった。最優秀選手賞(MVP)には、決勝弾を放ったロビンソン・カノ(マリナーズ)が輝いた。

【動画】ロビンソン・カノの決勝本塁打

 ア・リーグ先発クリス・セール(レッドソックス)、ナ・リーグ先発マックス・シャーザー(ナショナルズ)で幕を開けた“夏の祭典”。中盤まで、ア打線はナ投手陣を打ちあぐね、ナ打線は2度も三塁まで走者を進めたが、最後の決め手に欠いた。

 0-0で迎えた5回表に、ようやく試合が動いた。ア打線は、2死から途中出場のスクープが左翼線二塁打で出塁。2死二塁とすると、同じく途中出場のサノが右翼線にポトリと落ちる適時打を放ち、ア・リーグが先制に成功した。

 だが、ナ・リーグも負けていない。6回1死の場面で打席に立ったのは、途中出場のヤディエル・モリーナ(カージナルス)。ゴールドのプロテクターで沸かせた球宴8度目の捕手は、ア・リーグ5番手エルビン・サンタナから右中間席に飛び込む同点アーチを架けた。

 試合は9回を終えても1-1のまま決着がつかず、2008年以来となる史上12度目の延長戦にもつれ込んだ。だが、10回表、先頭で打席に立ったカノがナ・リーグ9番手のウェイド・デービス(カブス)を捉え、右翼スタンドへ勝ち越しソロ弾を叩き込んだ。

 カノは球宴8度目の出場にして初のMVP獲得となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/12(水) 13:51
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ