ここから本文です

ルカクはマンUのプレッシャーに耐えられる? “苦労人“の先輩フェライニから助言受けていた

7/12(水) 17:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

中堅クラブとは違うプレッシャー

今夏エヴァートンからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したFWロメル・ルカクは、今後ビッグクラブのプレッシャーと闘っていくことになる。エヴァートンはあくまで中堅クラブで、やはりマンUとは注目度に違いがある。世界から向けられる視線に答えていくのは簡単なことではない。

プレミアはベルギー代表選手が支配した

そんなルカクに助言を送ったのがベルギー代表でもチームメイトのMFマルアン・フェライニだ。フェライニもエヴァートンからマンUにやってきた選手で、ビッグクラブでプレイすることの怖さを理解している。英『METRO』によると、ルカクはフェライニからメッセージを受け取ったことを明かしており、フェライニからはマンUの規模の大きさについて助言を受けたようだ。

「フェライニとは2日前に話をして、彼からメッセージをもらったよ。君は今にこのクラブがいかに大きく、偉大な存在かを知ることになるだろうとね。僕はもうすでに気付き始めているよと答えたんだ。代表でのチームメイトであり、人生での最高の友の1人がチームにいるのは選手たちを知っていくうえで大きいね」

果たしてルカクはビッグクラブでのプレッシャーに打ち勝ってエヴァートン時代と同じような活躍ができるのか。何かと苦労したフェライニがそばにいるのは大きいかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合