ここから本文です

中日ゲレーロ23発、巨人菅野9勝…前半戦が終了、セの個人成績投打5傑は?

7/12(水) 21:55配信

Full-Count

打率トップはDeNA宮崎、防御率トップは巨人田口

 プロ野球は12日に前半戦を終えた。セ・リーグは昨季王者の広島が圧倒的な強さを発揮。2位阪神に8ゲーム差をつけて折り返した。また、巨人は球団ワーストを更新する13連敗などもあり、38勝44敗の借金6で4位。最下位ヤクルトは2度の10連敗を喫し、7月は未勝利のまま前半戦が終了した。

【図表】「マイナビオールスターゲーム2017」 出場者一覧

 では、前半戦終了時点で個人タイトル争いはどうなっているのか。主要部門の投打5傑は以下の通りとなっている。

【打者】

◯打率
1宮崎(De).349
2坂本勇(巨).333
3大島(中).321
4丸(広).319
5ロペス(De).309

◯本塁打
1ゲレーロ(中)23
2エルドレッド(広)21
3ロペス(De)19
4鈴木(広)17
5丸(広)16

◯打点
1ロペス(De)67
2鈴木(広)64
3エルドレッド(広)59
4丸(広)57
5ゲレーロ(中)53

◯盗塁
1田中(広)19
2大島(中)16
3京田(中)15
4梶谷(De)12
5山田(ヤ)11

■投手は…

【投手】

◯防御率
1田口(巨)2.09
2菅野(巨)2.20
3野村(広)2.55
4マイコラス(巨)2.73
5バルデス(中)2.93

◯勝利
1菅野(巨)9
2田口(巨)8
2薮田(広)8
2メッセンジャー(神)8
5マイコラス(巨)7
5秋山(神)7
5岡田(広)7

◯セーブ
1田島(中)24
2ドリス(神)23
3カミネロ(巨)18
4今村(広)17
5山崎康(De)12

◯奪三振
1メッセンジャー(神)107
2菅野(巨)100
3マイコラス(巨)95
4濱口(De)86
5秋山(神)82

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/12(水) 22:04
Full-Count