ここから本文です

『鋼の錬金術師』新エピソードを荒川弘が描き下ろし 実写映画の来場特典に

7/12(水) 19:34配信

CINRA.NET

映画『鋼の錬金術師』の来場者特典が発表された。

12月1日から公開される『鋼の錬金術師』は、荒川弘による同名映画の実写版。「人体錬成」の代償として左足を失った国家錬金術師のエドワードと、体を全て失ったが、鎧に魂を定着させて一命を取り留めた弟のアルフォンスが「賢者の石」を求めて冒険する様を描く。山田涼介(Hey! Say! JUMP)、本田翼、ディーン・フジオカらが出演する。

【もっと画像を見る(3枚)】

特典として配布されるのは、原作者の荒川弘による描き下ろし漫画。荒川が『鋼の錬金術師』の新たなエピソードを描くのは、同作の連載が終了した2010年以来、約7年ぶりとなる。配布は数量限定で行なわれる。

CINRA.NET

最終更新:7/12(水) 19:34
CINRA.NET