ここから本文です

豪雨被害、抜本対策を 前朝倉市長・塚本勝人さん

7/12(水) 11:03配信

宮崎日日新聞

 記録的な豪雨で多数の犠牲者が出た福岡県朝倉市。旧高鍋藩主の秋月家が縁で姉妹都市盟約を結ぶ高鍋町とも交流がある前市長・塚本勝人さん(81)が11日、同市の自宅で宮崎日日新聞の取材に応じた。まだ全容が見えない被害の大きさに「えらいことが…」と胸を痛める。川が氾濫し濁流が町を襲った今回の豪雨被害を振り返り、山の水源涵養(かんよう)機能を高めるための長期的な視点に立った施策の必要性を強調した。

宮崎日日新聞

最終更新:7/12(水) 11:03
宮崎日日新聞