ここから本文です

「都民ファーストの会」三役発表

7/12(水) 11:33配信

ホウドウキョク

東京都の小池知事が率いる都民ファーストの会が、役員人事を発表した。
地域政党・都民ファーストの会は、幹事長に元民進党の増子博樹氏、政調会長には、自民党を離党し都民ファーストに合流した山内 晃氏、総務会長には、小池知事の元秘書の荒木千陽氏が就任した。
都議会の会派としての「都民ファーストの会東京都議団」も、同じ陣容となっている。
都民ファーストの会については、小池知事が6月1日に代表に就任したものの、1カ月ほどで退任、その決定プロセスを疑問視する声が上がっていて、小池知事自身も先週の記者会見で「意思決定機関をしっかりしなければ、それは会の存続に関わるという話だと認識している」と述べていた。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/12(水) 11:33
ホウドウキョク