ここから本文です

「中国責任論」に反論

7/12(水) 13:56配信

ホウドウキョク

北朝鮮問題をめぐる、いわゆる「中国責任論」に反論した。
中国外務省・耿爽報道官は、「半島核問題における『中国責任論』はもうやめよう」と述べた。
中国外務省の報道官は11日、日本やアメリカから北朝鮮への影響力行使を求められていることを念頭に、「問題の核心は米朝の対立だ。解決する鍵は中国にはない」などと反論した。
そのうえで、「中国が火を消そうと努力をしている時に、誰かが油を注ぐなら、どのように解決できるというのか」などと述べ、北朝鮮に圧力を強めるアメリカなどに不満をにじませた。
さらに報道官は、関係各国に対し、対話を通じた平和的な解決に向け、それぞれの責任を果たすよう呼びかけた。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/12(水) 13:56
ホウドウキョク