ここから本文です

トランプ氏長男 仲介メール公開

7/12(水) 15:30配信

ホウドウキョク

「ロシアゲート」をめぐり、アメリカのトランプ大統領の長男、ドナルド・トランプ・ジュニア氏が、自身の疑惑を払しょくするためにメールを公開したが、逆に、疑惑が深まる事態を招いている。
長男のジュニア氏は、疑惑を払しょくするため、11日、自身のツイッターでロシア人弁護士との面会を仲介した人物とのメールを公表した。
しかし、メールには「ロシア政府のトランプ陣営への支援」だと書かれていて、クリントン元国務長官に不利な情報の提供を受けるために面会した疑いが浮かぶ結果となった。
トランプ大統領は「わたしの息子は優秀だ」として、メールを公開した長男をフォローする声明を発表しているが、議会上院は、長男からの聞き取り調査をしたい考えで、長男をめぐる疑惑は、いわゆる「ロシアゲート」の今後の捜査に大きな影響を与える可能性がある。
その渦中のジュニア氏が、自らのSNSで父親譲りのメディア批判をして話題となっている。
戦闘機に乗ったトランプ大統領が、ミサイルを発射してアメリカメディアに見立てた戦闘機を撃墜するという、加工された動画をSNSで紹介した。
父親のトランプ大統領も、以前にアメリカメディアに見立てた人物を押し倒して場外乱闘する動画を投稿。
親子で、ミサイルやプロレスでメディアを攻撃する、異例の展開となっている。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/12(水) 15:30
ホウドウキョク