ここから本文です

米軍、THAADで迎撃実験

7/12(水) 21:10配信

ホウドウキョク

弾道ミサイルの迎撃実験で、北朝鮮をけん制。
アメリカ国防総省は11日、地上配備型迎撃システム「THAAD」で、弾道ミサイルを迎撃する実験を行い、成功したと発表した。
実験では、ハワイの北の太平洋上で、空軍の輸送機から中距離弾道ミサイルに見立てた標的を発射し、それを、アラスカ州に設置されたTHAADで探知・追跡して迎撃することに成功したという。
アメリカ軍は、「弾道ミサイルの脅威を破壊する能力を示した」と強調した。
THAADは、すでに在韓アメリカ軍で配備が始まっていて、今回の実験は、ICBM(大陸間弾道ミサイル)を発射した北朝鮮をけん制する狙いがあるものとみられる。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/12(水) 21:10
ホウドウキョク