ここから本文です

電通 公開の法廷で裁判へ

7/12(水) 22:46配信

ホウドウキョク

社員に違法な長時間労働をさせていた罪で、東京地検に略式起訴された大手広告会社「電通」について、東京簡易裁判所は、略式命令が相当でないと判断し、今後、公開の法廷で裁判することを決めた。
東京簡裁は、2015年に自殺した新入社員の高橋 まつりさん(当時24)らに違法な長時間労働をさせていた労働基準法違反の罪で、略式起訴された法人としての電通について、書面のみで処分を決める略式命令は相当でないと判断した。
これを受けて、今後、電通をめぐる労働基準法違反事件は、公開の法廷で裁かれることになった。
高橋 まつりさんの母親の幸美さんは、「電通は、これまで繰り返し過労死を発生させているので、そのことをふまえて、裁判所は適切な判断をしていただきたい」とコメントしている。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/12(水) 22:46
ホウドウキョク