ここから本文です

TPP発効に向け協議開始

7/12(水) 23:34配信

ホウドウキョク

TPP(環太平洋経済連携協定)のアメリカを除く11カ国での首席交渉官会合が、神奈川・箱根町で開かれ、11カ国での協定発効に向けて、協議が始まった。
梅本首席交渉官は「各国の代表団も同じ気持ちだと思うので、建設的な議論を進めたい」と述べた。
12日午後1時半から、箱根町のホテルで始まった、アメリカを除く11カ国での首席交渉官会合は、アメリカ抜きでのTPP発効に向けて、具体的な協議を行い、発効条件をどの程度修正するかが焦点となる。
夕方ごろ終了した全体会合では、各国が事情を説明するにとどまり、発効条件の話などには至らなかったという。
政府は、修正を最小限にとどめることで、2017年11月のAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議までに合意したい考え。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/12(水) 23:34
ホウドウキョク