ここから本文です

岩手がフォワードの菅澤紀行を獲得「ひたむきにチャレンジする」

7/12(水) 18:43配信

バスケットボールキング

 岩手ビッグブルズは7月12日、元秋田ノーザンハピネッツの菅澤紀行と2017-2018シーズンの選手契約が基本合意に達したことを発表した。

 茨城県出身で30歳の菅澤は、192センチ87キロのフォワード。鹿屋体育大学卒業後、TGI・D-RISE(現山形ワイヴァンズ)で2シーズン、群馬クレインサンダーズで1シーズンプレーし、2013年に秋田へ加入した。在籍4年目の昨季はレギュラーシーズン56試合に出場して101得点(1試合平均1.3得点)を記録。しかし、6月5日、契約満了に伴いBリーグ自由交渉選手リストへ公示された。

 岩手への入団が決まった菅澤は、クラブをとおして「チームの勝利に貢献できるよう、ひたむきにチャレンジしていきます。応援よろしくお願いします」とコメント。また、退団が決まった秋田の公式HPでは「限られた選手生活の中で、4シーズンも秋田ノーザンハピネッツで過ごせたこと、その中でたくさんの人々に出会い、楽しい時間を共有できたこと、関わってくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです」と想いを述べた。

 なお、岩手は12日時点で、永田晃司、千葉慎也、小原良公、鈴木友貴の残留に加え、元秋田の藤江建典、元福島ファイヤーボンズの枡田祐介、元新潟アルビレックスの加藤竜太との契約合意を発表している。

BASKETBALL KING