ここから本文です

『カーズ/クロスロード』同時上映短編アニメーション『LOU』本編映像解禁

7/12(水) 12:00配信

クランクイン!

 ディズニー/ピクサーが手掛ける『カーズ』シリーズの最新作『カーズ/クロスロード』と同時上映される新作短編アニメーション『LOU』の本編映像が解禁。大人の心をギュッと掴んで離さない物語の内容が、一部明らかになった。

【関連】『カーズ/クロスロード』フォトギャラリー


 『LOU』は、子どもたちが遊びまわる休み時間の運動場が舞台の物語。誰もが懐かしい思い出に浸ってしまう運動場で、子どもたちがそれぞれ遊び回るなか、みんなのおもちゃを次から次へと自分のリュックに隠してしまうイジメっ子が出現。そんなイジメっ子の行く手をはばむのは“忘れもの預かりボックス”に潜む不思議な生き物だった。

 どんな学校にも必ず一人はいた、ちょっぴり意地悪な子。どこか懐かしさを思い起こさせる男の子と、野球ボールの目と赤いフードの顔が愛らしい生き物との交流の先には、思いがけない心温まる結末が待ち受けており、大人たちは幼いころの気持ちを取り戻すこと必至の内容になっている。

 そんな本作で監督デビューを果たしたのは、デイヴ・マリンズ。2000年にピクサー・アニメーション・スタジオに加入して以来、『ファインディング・ニモ』『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』など、アカデミー賞を受賞した数々の長編アニメーション作品でアニメーターとして活躍。さらに『カールじいさんの空飛ぶ家』ではディレクティング・アニメーターを務め、ピクサーの“大人が泣ける感動ドラマ”に大きく貢献してきた。本作で待望の監督を務めることになり、長編アニメーションで培った実力を存分に発揮している。

 短編アニメーション『LOU』は、7月15日より『カーズ/クロスロード』と同時上映。

最終更新:7/12(水) 12:00
クランクイン!