ここから本文です

PSY「江南スタイル」の記録破り、YouTubeで最も再生された動画になったのは?

7/12(水) 15:00配信

Billboard Japan

 リリースから5年、YouTubeで最も再生された動画の記録を保持していたPSYの「江南スタイル」が、2017年7月11日にとうとう首位から陥落した。

 初めて10億回を突破した動画で、2017年7月12日の時点で2,895,810,490回も再生されている「江南スタイル」を追い越したのは、ウィズ・カリファの「シー・ユー・アゲインfeat.チャーリー・プース」。映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』の主題歌でもあるこのバラードは、2,901,020,417回で現在1位となっている。

 「江南スタイル」と「シー・ユー・アゲイン」の脅威的な再生回数を足すと、それぞれ21,000年以上のストリーミングという気の遠くなるような数字になる。以前は1動画につき2,147,483,647回しか再生できない仕様になっていたYouTubeは、その数字を2014年12月に突破した「江南スタイル」のおかげで、最大再生数を引き上げる為にコードを書き直さなければならなかった。

 「シー・ユー・アゲイン」は、映画の撮影期間中に事故死した故ポール・ウォーカーへのトリビュート・ソングとして書かれた。自身が参加した楽曲が再生記録保持者になったことを受け、チャーリー・プースは、「僕は10,000回見てもらえる動画を作れたらいいなと思って2007年にYouTubeに登録した。“シー・ユー・アゲイン”のことをたった今聞いたよ……すごい」とツイートし、感激した様子だった。



◎チャーリー・プースによる投稿
https://twitter.com/charlieputh/status/884609842953965570

最終更新:7/12(水) 15:00
Billboard Japan