ここから本文です

タイから沖縄に覚醒剤輸入疑い、会社代表の男逮捕 容疑を否認

7/12(水) 15:10配信

沖縄タイムス

 那覇署と沖縄地区税関は12日までに、覚醒剤など約0・13グラムを輸入しようとしたとして、沖縄市の建築会社代表の男(60)を覚せい剤取締法違反(輸入)と関税法違反(輸入未遂)の疑いで逮捕した。調べに対し、「持ち込むつもりはなかった」などと容疑を否認しているという。

 同署によると、男は6月23日、タイのスワンナプーム国際空港から那覇空港に到着した際、かばんの中の衣服に覚醒剤などを隠し、輸入しようとした疑い。男は「タイでは使った」とした上で、「(かばんに入っていることには)気付かなかった」などと話しているという。

最終更新:7/12(水) 15:40
沖縄タイムス