ここから本文です

内灘海水浴場に救命看板 16年ぶり更新、3カ所に設置

7/12(水) 1:24配信

北國新聞社

 15日の内灘海水浴場の海開きを前に、内灘町消防本部は11日、イラストや簡潔な言葉で心肺蘇生法の手順を紹介した救命看板を同所に設置した。

 看板は縦0・9メートル、横1・8メートルで、日本蘇生協議会(東京)が2015年に示した「JRC蘇生ガイドライン」に記載内容を合わせるため、16年ぶりに更新された。

 呼吸の有無を確認する方法や、人工呼吸に自信がない場合は胸骨圧迫のみでも効果があることなどが示された。看板は権現森海水浴場を含む町内3カ所に8月末まで設置される。

北國新聞社

最終更新:7/12(水) 1:24
北國新聞社